« 修行のような誕生日前夜 | トップページ | 友達がいないのは遺伝 »

吉田栄作と岩下志摩とケラさんと同じ誕生日

ああ…46歳になってしまった…。
しかし、そんなことは言っていられない。
今日は、旦那さんの弟一家が4人で遊びに来てくれるのだ。

年末の大掃除もできなかったので、朝5時に目覚ましをかけて、大掃除…というか、床面積をつくるために七転八倒。

私がもがけばもがくほど、床が見えなくなる不思議さ。

そんな姿に気づいた旦那さんも起きてきて、隣の部屋の床面積を作る作業を始めた。
片づけ以外にも、一応料理も作らねばならないし、自作自演のような誕生日ケーキにホイップをしなければならないし…。

子供らを飢えさせたまま、黙々と作業。

と、11時近くに、弟さんから電話。
寝坊してしまい、2時ころになりそうとのこと…。

おお!これで、慌てずに作業できる…!

2時ぴったりに弟さん、奥さん、11歳のお兄ちゃん、4歳の妹ちゃんがやってきた。

綺麗ではないが、なんとか床面積もできたうえ、今後の片づけの道のりも見えるようになった。
子供らも床面積ができたことで、走り回るスペースができて楽しそう。
大人は大人で、話が出来るようになった。
ひと時、のんびり過ごすことができた。

90bd91fa0f5b4d2c099ea6f7

前日に焼いたスポンジがまったく膨らまずに失敗だと思っていたが、シロップをジョボジョボかけたおかげで、しっとりしたいい感じの味のケーキになっていた。

去年、初めて焼いたケーキに比べれば進歩したはずだ…。
去年は、慌てすぎて、年齢も45歳なのに、44歳と間違えて書いてしまった。

Fullsizerender

今年は、慌てていないのに、字が汚い。
ネームプレートのチョコがない方がよほどおいしそう…。

8e6f2d56aaa44390617ff542

|

« 修行のような誕生日前夜 | トップページ | 友達がいないのは遺伝 »