« 母体の仕組み | トップページ | 交替育児 »

気分転換とぶっちゃけトーク

ここの所、夜中にちょいちょい熱を出すニンタマ。
だが、保育園に行く時間になると熱が下がる。
そして、少し足元がフラフラしているのに、自ら玄関へ行き靴を履こうとする。
かなり保育園が好きみたいだ。
前はちょっと悲しそうな顔をする時もあったが、最近は旦那さんに保育園に連れて行ってもらう時、私にニコニコと手を振る。
迎えに行っても、最初は手を打って喜ぶが、すぐにどこかに遊びに行ってしまう。
まだ遊び足りない様子。
だが、自分のロッカーを覚えていて、中にある洗濯物や荷物を取り出す手伝いをしてくれたりもする。

今日は15時から保育園で懇親会。
わらべ歌などで遊んでいる様子のビデオを見せて貰い、歌を教わったりした後、今子育てで何で困っているか・・・ などについて事前に提出したアンケートを元に話し合う。
私は、
「オムツ替えで暴れた時にどう乗り切ればいいのか?」
「歯磨き中い暴れられたらどうしたらいいのか?」
「小児科などに連れてくと、すぐ歩いてどこかに消えてしまうのだが、どうしたらいいのか?」
などと書いていた。
他の方はあまり書いてなかったのか、私ばかり発言することになり恥ずかしかった。
具体的な解決策は無かったものの、皆そんなものらしいことが分かり、気が楽になった。
そして、他のお母さんが「子育てで疲れた時に子供に当たらずに、気分転換をする方法は?」という質問をしていて、そこで園長先生を交えてかなりのぶっちゃけトークになった。
生ビール持って来い!と、言いたくなる会合だったが、思いのほか楽しかった。

夜は清水宏さんが出演している「アジアンスイーツ」を観にスズナリに行った。
ニンタマに長々愚図られて、「こんなに頑張っているのに、自分が無能だからだろうか?」と、オイオイ泣いていたら、旦那さんが「お芝居でも見に行って来なよ」と、ニンタマを見てくれることになったのだ。
最近、一人で黙々とパソコンに向かう仕事ばかりだったので、人と会話をすることが少ない。
そのせいかたまに人と話すと、テンションがおかしくなる。
聞かれたことに答えずに、人の話を遮ってまでどうでもいい話をしてしまったり、会議でも無駄話ばかりしてしまう。
バランスを取るには人の集まる所へ行った方が良いのだろうが、またおかしな態度になってしまうのでは?と緊張した。

お芝居は非常に勉強になった。
終演後清水さんにご飯に誘っていただいた。
観に行ったお芝居の出演者と飲む・・・昔だったら毎週やっていたことだが、凄く特別なイベントのように感じた。
浦島太郎的な気分だったが、とても楽しかった。

|

« 母体の仕組み | トップページ | 交替育児 »