« はじめてのチュウ(ハード) | トップページ | 不憫な我が子 »

オットの活躍

旦那さんが出演しているKAKUTA「めぐるめく」を観に、シアタートラムへ。
お仕事をしようと、カフェにこもっていたが、全く進まないで唸っていたら、遅刻しそうになってしまう。
この日しか、観られないので慌てる。
芝居を観て、旦那さんが毎日ヘトヘトになったり、やたら身体がマッチョになっている理由が分かった。
物凄い大きい声で、やたら元気に動き回る役だった。

主宰の桑原裕子さんは以前、阿佐ヶ谷スパイダース「みつばち」で共演させていただいた事があり、人的にも女優さんとしても大好きなのだ。
普段はとてもそそっかしい彼女が、主宰としては凄くちゃんとしているらしい。
噂では聞いていたが、旦那さんも「すごくちゃんとしている。頭の回転が速い」と、ベタ褒め。
そんな彼女は今回は雀荘の店員でアル中役をやっていた。
だらしのないダメな人の役をやらせるととても光る彼女が作ったお芝居は、とてもちゃんとしていて、素敵だった。

|

« はじめてのチュウ(ハード) | トップページ | 不憫な我が子 »