« さがしもの | トップページ | 便にまつわるエトセトラ »

いろいろな一日

盛り沢山の一日。

朝、保育園の面接と健康診断。

いつも一時保育へ預けているビルの2階が保育園。

スタッフさんも一部一緒のようで、覚えて貰っていた。

説明を聞いている間、先生方が 「ほら、これでも持って」 と、ニンタマにおもちゃを与えていた。木のおもちゃだった。

いつも堅いおもちゃを振りまわしては、自分のおでこにぶつけるので心配になった。

だが、先生方は保育のプロ。

プロが渡すのだから、良いのかなぁと黙っているとやはり、ニンタマはブンブンおもちゃを振りまわして、自分のオデコにぶつけて目をパチクリしていた。

「あらあら!」 と、先生方も驚いていた。

そうか・・・プロだって言っても毎日見ている親の方が、わが子の事を分かっていて当然なのか。

しかし、痛がらない。

以前も自分でオモチャを打ちつけてオデコにこぶをつくっていたのに、泣きもしない。痛みってものが分からないのだろうか?

ここの保育園は搾乳した母乳を届けることが可能らしい。

粉ミルクしかダメという保育園が多かったので、安心した。

せっかく母乳が出るのだし、粉ミルク代も馬鹿にならない。

タイミング良く搾乳出来た時は母乳を届け、面倒くさい時や、絞れなかった時は粉ミルク・・・と、選択できるのは素晴らしい。

結局どうなるのかは分からないし、ほとんど粉ミルクになるかもしれない。

でも、色々希望を聞いてくれようとする姿勢に好印象。

ニンタマは 「大きいわね〜」 「よく分かってる」 「感情が豊かですね」 などと、言われていた。

大きいのはどこに言っても言われるので、やはり巨大なのだろう。

よく分かっている・・・というのは、初めて入った場所を見て、キョロキョロあたりを見回したり、おもちゃを見せると、好きなモノに手を伸ばしてつかんだり、振り回したりする事のようだ。

感情が豊か・・・といのは、声を掛けられると「きゃっきゃ」と、笑って愛嬌をふりまくから・・・のようだ。

だが、私と二人きりの時は私が必死に顔ギャグや変顔のストップモーションをして見せても、知らんふりだったりするのだ。

ニンタマには舞台でギャグが滑った時のような敗北感を何度も味あわされている。

だが、新顔の人が、軽く「ばぁ!」と言うだけで「キャイキャイ」大喜び。

私は、飽きられているのだろうか?

それとも世話要員や食料タンクであって、面白要素は期待されていないのだろうか?

ちょっと複雑だ。

「特にお願いしたいことは無いですか?」 と、言われたが保育園の人は保育のプロなのだから、優しくしてくれるだろうし、可愛がってもくれるだろう。

だが、「無いです」と言うと、子供に無関心な親のように思われそう。

考えに考えたが、思いつかなかった。


健康診断の為に、保育園のスタッフさんと15分程歩いて小児科へ。

移動の途中でニンタマは寝てしまう。

寝起きをに服を脱がされ股間節を開かれたり、お腹を押されたり、のどに棒を差し込まれたり・・・ですっかり不機嫌になる。

その後、近所に用事で来ていた三鷹メイトの所へ顔を出すが、ニンタマはまだ不機嫌が治らず、失礼な態度。

ニンタマを旦那さんに託し、三鷹メイトとお茶をする。

ニンタマがいない状態でおしゃべるするのは久しぶり。

いつも話の良いところでニンタマが泣いたり、おっぱいをあげたり・・・という風にブツ切れで話していたので、じっくり話せて気持ちが良かった。

まともに話をする気持ちよさを久しぶりに味わえた。

その後、従妹にニンタマを預けてケラさんと緒川たまきさんの結婚パーティーへ。

いつもマタニティウェアだったり、授乳しやすい服装しか着ていなかった。

だが、ガードルをがっちり履いてウェストラインがきっちり出る服を着てみた。

すると、やはり腰周りがきつい。

妊娠出産で体型が崩れたことを実感したが、ガードルで固めているので見た目はバレなさそう。

「子供生んだのに、全然体型変わらないねぇ」と、言われるのが目標と、旦那さんに力説。旦那さんはどうでもよさそうだった。

パーティでは久しぶりに沢山の知り合いに会った。

馬鹿にされてもいいので、ニンタマの写真も持ち歩いて、見せびらかした。

そして、いとうせいこうさんが「サブカルパーティ」と、言った通りサブカル好きにとっては堪らないメンツが次々と歌ったり演奏したり。

大槻ケンヂさんやら、田口トモロウさんやら。

ケラさんも緒川さんも飛び入りで歌っていた。

最後までいると、ニンタマを寝かしつけるのが夜中になってしまうので途中で帰宅。

従妹に電話すると、電話口からもニンタマが「キャイキャイ」興奮して笑っている声が聞こえた。エラい躁状態だと言う。

家で寝かしつけると、狂ったようにおっぱいを飲み、寝た。

寝たと思ったらハッと起きて、また狂ったようにおっぱいを飲みを繰り返していた。

父の奥さんが現像してくれたニンタマの写真が届いた。

プリクラにしたりポストカードにしたりしてくれていて、大変な力作。

早速携帯に張り付けた。

|

« さがしもの | トップページ | 便にまつわるエトセトラ »