« 寺へ・・・ | トップページ | 母と娘とその娘 »

子と母とその母

仙台から母がやってきた。

寝返りを楽しみにしていたが、ムラがあるので母の前でやってくれるか、心配していた。

だが、母が来ると、熱心に寝返りを練習していた。

いい線いっていたが、失敗してコロンと戻ってしまった時、母が笑ったらニンタマもおかしくなってケタケタ笑っていた。

その後、無事成功。

私が得意げな顔をしている・・・と、言うと

「まだそんな感情は無いわよ、純粋に喜んでるだけよ」

と、孫を天使のように思っている様子。

その晩、母は興奮して眠れなかったらしい。

|

« 寺へ・・・ | トップページ | 母と娘とその娘 »