« 誕生日前日の寝返り | トップページ | 今日という一日 »

40の実感

仕事のメールが来なかったので、歩いて5分の神社に初詣。

私も旦那さんもおみくじは大吉だった。

1月13日までに大量の書き物をしなければならないので、この日も仕事をした方が良いとは思ったのだが、思い切って、休むことにした。


まずは近所の井の頭公園隣接の動物園。
小さいうちに動物に触れさせるとアレルギーが起きにくくなる・・・という説があるらしい。

本当かは分からないが、そんなことで可能性を減らせるなら安いものだ。

茶色っぽかったり寝ている動物には全く反応しなかったが、近くから眺められて、ある程度動く動物のことは不思議そうに見ていた。

サルとリスによく反応していたが、象は大きすぎてよく分からない様子だった。

どちらかと言うと「ほら、お猿だよ」と、言っている私や旦那さんばかり見ていた。

動物園はすぐ回ってしまったので、水族館へ連れていくことにした。

動物園より至近距離で見やすいかもしれない。

吉祥寺でお昼ご飯を食べた。

旦那さんが魚民のランチへ入ろうというので、入る。

だが、食事はなかなか来ず、しかもまずかった。

ついつい魚を残す。

妊娠出産してから魚の生臭さに敏感になっている。

おそらく、古い油の匂いなのだろう。

「俺、食べないから食べていいんだよ」

と、旦那さんは誕生日の私に譲ってくれた。

だが、

「なんか生臭くて・・。せっかくの誕生日に、おいしくないものでお腹を満たしたくない」

と、言ってしまった。

旦那さんは恐縮して謝っていたが、悪いことをした。

水族館では、水中トンネルで、「ほら、マンタだよ!」と、ニンタマに見せようとするが、ここでも私や旦那さんばかり眺めていた。

「魚、魚」と、言うと、魚を全く見ないでこちらを見てほほ笑んだりする。

こういう馬鹿な所を見ると、可愛さが倍増。


帰宅後、旦那さんがチゲっぽい鍋を作ってくれた。


私が中学生の時、母が40歳になった。

母が40歳になるのが嫌で

「お母さんもうすぐ40歳になるね、イヤだなぁ」

と、言い続けて

「私の方がいやなんだから」と、言われた。

つい最近のように思える。

中学生の子供がいてもおかしくない年齢なのに、全く大人になれていない。

40歳って、こんなものだったのか。

|

« 誕生日前日の寝返り | トップページ | 今日という一日 »