« 下ネタの美学 | トップページ | 出産予定日前夜 »

どんどこ腹

ジョナサンへ行き、PCに向かうが仕事はなかなか捗らない。
ガストやジョナサンへ行くと必ず遭遇する少女のような格好をした60過ぎのおばさんはこの日もいた。

先日auで購入した通信カードをノートブックのPCに差し込んでみたが、無反応。
買ったショップで、使用の前にお客様サポートセンターへ電話するように言われたので、昨日電話したら「そのまま差し込んでいただいたら使える状態になっております」と、言われた。
まるで、なぜ電話など掛けてきたのかわからない・・・という雰囲気だった。
家は無線LANで接続できるので、使えるのかどうかわからない。
それでジョナサンで試したみたのだが・・・。
一度説明書をちゃんと読んで、家で落ち着いて対処してみなくてはダメだ・・・と諦める。

ニンタマの動きが激しく、腰やら股間やらが痛すぎて集中できない。
脂汗も出てくる。
ある程度進むまでジョナサンから出ないと決めて5時間経って気付いた。

これは帰った方がいいってことかも・・・。

自分の根性が足りないから仕事がはかどらないのかと思っていたが、歩いて帰れないほどの状態になってしまったら大変じゃないか・・・。
そう言い聞かせて、ジョナサンを後にするが、臨月を自分が怠けている言い訳にしているような敗北感。
小股でしか歩けないほどお腹が痛んだが、つい立ち読みもしてしまう。

帰宅後、たまらず横たわる。
横たわると、激しい胎動でお腹が痛むので呼吸をしっかりして体を落ち着けることにした。
旦那さんは吉祥寺で弟さんからベビー布団を受け取るため留守。
本来なら一緒に取りに行きたかったのだが、仕事がはかどらないので焦っていたのと、この日は三鷹を離れるのが少し怖かった。
すると旦那さんから電話で、弟さんとの行き違いがあったとのこと。
弟さんは三鷹の家へ向かっているので間もなく着くらしい。
ちょっと散らかっていたのだが、取り繕う間もなくインターフォン。
大荷物の弟さんが現れた。
これは、吉祥寺で受け渡すシロモノでは無い。
ベビー布団に2.5リットルの容量のポット。
ポットはウチにあるのだが、これは60度の温度設定ができるのがポイントらしい。赤子にミルクを作る時に重宝するようだ。
これは重かったに違いない。
部屋も散らかっているし、急だったのでお菓子なども無い。
旦那さんがすぐ戻って来るので待っていて下さいと言ったものの、もっとマシなもてなしは出来ないものだろうか・・・と焦る。
そうこうするうちに旦那さんが帰って来た。
弟さんは8時から吉祥寺で用事があったらしい。すでに8時は過ぎていた。
旦那さんが帰って来たら早々に吉祥寺へ向かった。
急いでいたのに、ひきとめてしまったのではないだろうか・・・とまたまた焦る。

人がいると気が紛れて痛みは感じなかったが、旦那さんと二人になったら再びお腹がドンドコし始めた。
だが、ご飯を食べたら治まった。
いつもご飯を食べたり、寝ると痛みは治まる。
これが治まらなくなった時が本物の陣痛なのだろう。

|

« 下ネタの美学 | トップページ | 出産予定日前夜 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんどこ腹:

« 下ネタの美学 | トップページ | 出産予定日前夜 »