« 行きつ戻りつ | トップページ | 旅立ちの朝…のはずが »

リベンジ旅行前夜

明日からのバリ島新婚旅行リベンジ前夜、
親友達と吉祥寺のハワイアンカフェへ集うことに。
旦那さんと図書館へ寄り、ガイドブックを借りて三鷹駅へ向かう。
駅のそばに昨日の店とは別なベトナムヌードルのお店があった。
旦那さんが
「ベトナム料理食べたければ、昨日の店じゃなくてここにすれば良いよ」
と言うので、覗いてみた。

「あれ?この店も券売機だ」
「ってことは店員はベトナム人?」
「あ、ベトナム人ぽい。なんか昨日の人によく似てる」
「!いや、あれ昨日の人だよ」
「チェーン店?」
「双子?」

驚いて逃げるように店の前から立ち去る。

旦那さんと別れて吉祥寺へ。
23日までに退会すれば来月分から料金は派生しません、と言われていたスポーツジムへ。
だが、ジムは休館していた。
来月分無駄にお金を払わなければならない。軽く凹む。

親友達とハワイアンサンダイニングでご飯。
積もる話や結婚式の写真を見て貰ったり、下ネタで盛り上がったり。
久し振りに伸び伸び出来た。
小学生レベルの下ネタから黒光りする燻銀のような下ネタまで。
普段中々入れないスイッチ全開。
翌日早いので、名残惜しいが10時過ぎには解散。

帰宅途中雨に打たれる。
ベトナムヌードルの店を覗く。
夕方とは違う多少陽気そうなベトナム人が働いていた。
あれ、劇団ひとり似の店員は?
チェーン店らしい春雨料理店三丁目を覗く。
いた。
客は誰もいない。
一人で椅子に座り、ぼんやりしていた。
この人、客が来ないほうが安心してるみたい。
言葉がわからない所で一人放置されてるからなぁ。
でも、せめて「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」や数字位覚えれば良いのに。
覚えたくも無い事情もあるのかもしれないけど。

|

« 行きつ戻りつ | トップページ | 旅立ちの朝…のはずが »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リベンジ旅行前夜:

« 行きつ戻りつ | トップページ | 旅立ちの朝…のはずが »