« 行く08年 | トップページ | ご隠居生活 »

来る09年

年明け早々、近所の神社へ初詣。
凄い行列に驚く。
1時間以上も並び、お参りして甘酒を貰って、おみくじ。
私は吉。旦那さんは大吉。
その日は神社で転ぶ人を沢山目撃したので、これは気をつけろというメッセージではと思い、転ばないように気を付ける。

1日は昼から父の家へ挨拶。
近所のホテルで夕食をして、帰宅。
2日は旦那さんの弟家族がやって来る。
小さな子供もいるのでカレー鍋にしてみる。
夜中の2時まで宴会。
旦那さんと弟さんの酔い方がほぼ同じでびっくり。
素面だと何の会話をしているのか全くわからない。

突然旦那さんが「頭痛い頭痛い」と、赤と青のまだら模様の顔で白目を剥いてうなり出したので、びっくりする。
弟さんの奥さんも私も飲んでいないので、旦那さんと弟さんの二人で日本酒一本ワイン2本焼酎1本他にビール数本を空けていた。
これは飲み過ぎだ。
もっと早く注意すれば良かった。
弟さん一家が帰り、布団を敷くが旦那さんはちょっとだけ・・・とホットカーペットに寝てしまう。
1時間以上して急にむくっと起き上がり、風呂へ。
酔いすぎているので危険だと止めたのだが、
「風呂に入らないと酔いがさめない」と、聞いてくれない。
仕方なしに後片付けを始めるが、急に不安になり風呂を覗くと、大口をあけて寝ているではないか。
慌てて起こす。
これは駄目だ・・・と、旦那さんを見はってちゃんと風呂から出すために自分も風呂に入る。
ぶつぶつ様々なことをつぶやきながら、今度は洗い場に横たわろうとする。
「ダメだから!」と、風呂から出して
「ちゃんと服着て、布団で寝るんだよ」と、言い含める。
すぐに風呂からあがり、様子を見に行くと全裸で布団の上で寝ているではないか・・・。
起こして服を着てもらい、布団に入らせると、
「あれ?弟は帰ったの?」と、聞いてきた。
ちゃんと玄関まで見送りもしていたのに・・・。

翌朝の3日。私の誕生日。
疲れ果てて、二人して寝てばかり。
目が覚めるとまた「弟はいつ帰ったの?」と、聞いていた。

夕方から吉祥寺まで歩いて、ジャージやカーテンを見に行く。
帰りに三鷹の駅で限定100個の金のチーズケーキを買って食べる。
ウマかった。

4日も三鷹まで歩く。靴を買ってもらう。
昨日目安をつけたカーテンをユザワヤで買う。
いつも店員さんがやる気の無い店だ。

5日は大学時代のサークルの先輩のお母様が目白庭園にて初釜をやるということで、お呼ばれ。
初めてお茶を立てさせていただく。
着物のおばさま達に優しく、指導してもらって見よう見まねで、冷汗だらだらだったが、正月らしい気持ちになった。

旦那さんの実家や忘年会でコップ一杯ほど飲んでしまった日もあったが、ゆるやかな禁酒をして2週間。
段々飲まないのが当たり前になってきた。
禁煙も初めの2週間が辛いが、そこを超えると楽になる。
段々飲まないことが当たり前になってきた。
凄く弱くなってそう。
今は飲まないことより、さんざん飲んでいたのにどうして飲まなくなったのか?と聞かれて説明することの方がしんどくなって来た。

|

« 行く08年 | トップページ | ご隠居生活 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来る09年:

« 行く08年 | トップページ | ご隠居生活 »