« バリ日記~猿にありがとう | トップページ | バリ日記~バリの明太子 »

バリ日記~バリ散歩

ペニダ・ビュー近辺をジャランジャラン(散歩)。
隣がバリ・ハイアットなので、忍び込む事にした。
ロビーもトイレもステキ。
部屋の隅
トイレを自分のお部屋にしたい位。
トイレで撮影すると、袋を沢山もったおばさん浮浪者の様な自分にびっくり。

庭園やプールを見ながら、ティータイム。
庭の木にはリスが走り回っていた。
リス
ペニダ・ビューへ戻り、水着に着替える。
せっかく海辺の傍のホテルなのだ。多少寒くても泳ぎたい。
まず、プールで泳いでからシュノーケルの道具を持ってビーチへ。

だが、変な水草がびっしり生えていてとても泳げる様な海では無かった。
無理矢理シュノーケルを付けて水面を覗くが、全体的に茶色っぽくて、全く美しく無い。
水着のままビーチ沿いを散歩。
「マニキュア」「三つ編み」「マッサージ」の勧誘が激しいが、持ち金は一杯お酒が飲める程度。
ヘコヘコ頭を下げて断って回る。

数年前から工事がちっとも進行しないと評判のガゼボホテルを覗くと、本当にノロノロと工事をしている職人がいて、面白かった。
大分歩いたので、ビーチ沿いの適当なホテルでカクテルを飲む。
帰る途中に物凄いスコールにあってしまう。
今日がサヌール最終日だと言うのに、まだ一度も晴れ間が無い。
ずぶぬれになりながら、ホテルへ戻る。
漁師
ノムコが一年以上日本食を食べていないので、「漁師」という日本料理の居酒屋へ。中々賑わっていた。
日本人は我々だけ。後ろに韓国人客が二組。
後は西洋人ばかり。思ったより美味しかった。
お寿司のフライみたいなものがあったが、売り切れで食べられなかった。残念。
下ネタ、悪口、時々良い話などで盛り上がり、一瞬ここがバリだという事を忘れてしまった。

ホテルへ戻り、玄関口にある喫茶スペースでビールを飲む。
ペニダ・ビューホテル最後の晩。

|

« バリ日記~猿にありがとう | トップページ | バリ日記~バリの明太子 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バリ日記~バリ散歩:

« バリ日記~猿にありがとう | トップページ | バリ日記~バリの明太子 »