« 河原君から見た私 | トップページ | 全裸のままで »

ここ最近

ここ最近のまとめ。


宝船第4回公演「最愛」が無事に終わった。
座長祭りからギャグで立ち上げた劇団が4回も続くとは、我ながらビックリだ。
そもそも会社を辞めて、何もやってない若者でいるよりは演劇を志している若者の方がマシだとモラトリアムの一環としてやっていたはずだった。
こんなに長く続いてしまうとは。
あの頃の私が知ったら大層驚くだろう。
十数年間報われもせずに、続けているコトを知ったらきっと絶望して生きる気力も湧かないだろう。知らなくて良かった。

「最愛」本番中はかなりの確率で舞台上のバーの裏に座って芝居を感じていた。
自分が作った話のはずなのに、他人が作った話のように毎回こっそり笑いを堪えたり、驚いたり泣いたりしていた。
台本を作るのは苦しいけれど、あまり自分が作った様な気がしない。
元々埋まっていた石か何かをなんとか探して掘り出す様な感じだ。
しかも、役者さんやスタッフさんが血を通わしてくれるので、自分は一番熱心な客みたいな心持ち。
普段財布を落としたり、怪我をしたり地味な不幸が多いが、この公演期間は幸せだった。

座長たる者、打ち上げ等ではなるべく普段会わない人と万遍無く話して感謝を示さなければならない。
しっかりした座長さんを目撃しては、見習おうとするのだが、中々器用に出来ない。
挨拶に行ってもモゴモゴしたり、後で挨拶に行こうと思ったまま出来ずに帰られてしまったり。
乾杯の挨拶も緊張してうまく出来ない。
何度か回数をこなせば、上手になるのだろうか。

打ち上げ後、疲れきって暫く無気力。


だが、16日には韓国語能力試験。
5月から芝居の準備と平行して勉強を続けて来た。
ここ2週間程は全く勉強出来ていないので、挽回しなければならない。
頑張らねば・・と焦りながら12日には「鹿殺し」を観に行き、13日にはNAィKIライブ、15日には恩義のある古い知り合いの結婚式・・・と中々多忙。


NAィKIライブでナオミィもキックンも輝いていた。
新し過ぎてジャンルも目指している方向もさっぱり分からないが、自ら看板「張ってる」人は綺麗だなぁと思った。


結婚式は自分が丸くなったからか、普通に感動した。
若い頃は結婚式が大嫌いだった。
人に金払わせて幸せの押し売りする厚顔無恥な輩達を笑顔で祝福しなければならない事が不快だった。
楽しい人などいるのだろうか、とさえ思っていた。
ニコニコ「おめでとう」と言う役割しか与えられていないし、料理も好きなタイミングでは食べられない。
結婚するコトがめでたいとも幸せだとも思わないのに、祝わなければならないのも疑問だった。
正直いつも「ケッ!」と思っていた。
でも30数年生きて来て、ちょっと変わって来た。
長く付き合っている信頼していて苦楽を共にして来た友達が結婚したり、親御さんが泣いたりしているのを見ると普通に感動出来るようになった。
成長したのか日和見主義になったのかは分からないが、今の方が楽ではある。
でも、最近では必ず泣きそうになってしまうのでやはり苦手かも・・・。
15日に結婚した人も21歳の時からの長い付き合いで、私の人生に深く影響を与えた人だった。
私より早くあっち側に行ってしまったのは寂しいが、長年色々大変な思いをして来ているのを見ていたので、良い味方を得られて良かったなぁと思った。


式から帰り、翌日のテストに備えて早々に布団に入る。
だが、全く眠れない。
意識がほぼあるまま、ただ数時間横たわっていた。
ろくに眠れないまま朝5時起床。
2時間程試験勉強をして、試験会場である外国語大学へ。
韓国語学校の仲間達と並びの受験番号。
試験後の打ち上げだけを楽しみにテストを頑張る。
いつもしている腕時計を忘れたので、テストの時間配分が出来ずハラハラする。
灰皿が倒れた様な音が響いたと思ったら、それがテストの合図。
大学なのだから普通にチャイムを鳴らせるはずなのにあんなへんてこなドラを鳴らすのは不思議。
問題を解くたびに脳内の劣化が激しいコトを自覚する。
緊張して気が狂いそうになりながら180分間のテストを受けた。

その後仲間達と銀座でサムギョプサルのお店へ。
開放感一杯だが、夜には学校主宰のお疲れさま会もある。
飲み過ぎないように気をつけながら飲む。
気をつけた割には酔いが足まで来てしまった。
居眠りしながら、新宿まで移動。
皆でウコンを飲み、エクセルシオールカフェでまったり。
学校主宰の飲み会には我々初級クラスの他、中級、上級クラスの人も参加。
1次会は22時頃に終わるが、カラオケで2次会、3次会・・・と宴は延々と続く。
酔った先生にチャミスル一気をさせられたりでヘロヘロ。
急に燃料切れになり3時頃から大音響のカラオケボックスで寝てしまう。
その後、精鋭のメンバーはお腹を減らした先生とカムジャッタンを食べに行く。
私はタクシーで帰宅。


朝の5時に起きて、帰宅したのは朝の4時半・・・。限界。


月曜日は家から一歩も出なかった。



麦茶や他の飲み物では無いのだが、りんご酢と蜂蜜を薄めて飲むと必ず途中で小蝿が飛び込んで来る。
溺れている小蝿を見ると凹む。
とくに普段は蝿がいるようにも思わないのだが・・・。

|

« 河原君から見た私 | トップページ | 全裸のままで »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここ最近:

« 河原君から見た私 | トップページ | 全裸のままで »