« ジャンルは本人自身 | トップページ | 面倒でたのしい正月 »

父からの言葉

昨日久々に父に会う。
「あんた、いくつになったの?」
と、聞かれたので普通に答えた。
父は衝撃を受けた顔をして
「可哀想に」
と、言った。
実際より5つ位下だと思っていたらしい。
もうすぐ誕生日だ。
17時半から23時過ぎまで飲んでいたが、一番印象に残ったのが「可哀想に」だった。
そうか・・・可哀想だったのか。
いつも今の頭のまま小学生に戻って神童のふりをしてみたいなどと、無駄な妄想をしていた。
可哀想なのかも。
 

|

« ジャンルは本人自身 | トップページ | 面倒でたのしい正月 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父からの言葉:

« ジャンルは本人自身 | トップページ | 面倒でたのしい正月 »