« 新しい台本 | トップページ | ビフォーアフター »

凝縮されていく台本

私がぼんやりしていると、
ノムミが更に台本をこんなふうに削ったらという叩き台を見せてくれた。
労力を割いてくれたはずなのに、またもや
「ごめんねぇ、ごめんねぇ」と謝っている。
自分としては入魂のセリフだったが、確かにいらない。
カット部分にこそ、好きなセリフが多かったりする。
だが、好きなセリフ発表会ではない。
お芝居なのだ。ストーリーがスムーズに進行する事が大事。
ノムミが提案してくれなかったら、削れなかった。
ノムミ案も頂戴する。

|

« 新しい台本 | トップページ | ビフォーアフター »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凝縮されていく台本:

« 新しい台本 | トップページ | ビフォーアフター »