« 男らしさとは | トップページ | 葛藤 »

豆腐に夢中

病院へ。
骨折初期と現在のレントゲンを見比べる。
明らかに初期より骨が変形している。肩が短い。
だが、新しい骨が生まれかけているらしい。
変形は悲しいが着実に回復もしている。
酸素カプセルへも行く。

21日が清水さんの誕生日だったと思い出し、
ケーキかTシャツなどプレゼントしようと探しに行く。
だが、何故かバターとはちみつを買ってしまう。
稽古場へ行く途中。安沢さんに会う。
コンビニに「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」が売っていた。
「男男うるさい豆腐屋なんだけど、これおいしいんだよ」
と言うと、安沢さんは稽古場で皆で食べようと、購入。
「え、稽古場で豆腐を?」
と不思議に思ったが、気持ちが嬉しいので黙っていた。
稽古場について、自分の折れた骨のレントゲン写真を見せた。
教授の治療で泣いた話に夢中になる。
私の直ぐ側で幸せそうに豆腐を食べている安沢さんが見えていたのだが、
話に没頭して気にしていなかった。
熱心に聞いていた清水さんも水野さんも
私の側で豆腐を食べ続けている安沢さんが気になって仕方なかったらしく
「教授の話ちょっとは聞こうよ~」と、つっこむ。
「ごめんなさい、おいしくて止まらなくなっちゃって・・・」
と、安沢さん。
豆腐を勧めた甲斐があったというものだ。
私も話すと没頭癖があるが、それほど話したいわけではないようだ。
中断されると、ほっとする時もある。
清水さんはバターとはちみつを喜んでくれた。

スタッフミーティング。
下北沢ぶーふーうーに。舞台監督、照明、美術、映像、制作勢揃い。
今日は、美術の奈月ちゃんが舞台の模型を持ってきてくれた。
大分具体化した話になってくる。
本日は電車で帰宅出来た。嬉しい。

|

« 男らしさとは | トップページ | 葛藤 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豆腐に夢中:

« 男らしさとは | トップページ | 葛藤 »