« 体力の残量 | トップページ | 手術の原点 »

りえっこちゃん

シアターコクーンへ。
KARA COMPLEX「調教師」を観に行く。
チェリボンで一緒だった峯村りえっこちゃんが出演しているのだ。
りえっこちゃんはチェリボン稽古中から「調教師」の稽古もやっていた。
そして、今は次のグリングの稽古と本番を平行しているらしい。凄い。
そんなりえっこちゃんを応援するために、種子ちん、井上貴子ちゃん、私の3人で観劇。
コクーンには何度も通っているのに、道に迷った。
トイレにチケットを忘れたかもしれないと騒いだり、
二人に駄目な所を沢山見られてしまった。
お芝居はよく分からなかった。
休憩中、いかに何も把握していないかという自慢などをする。
だが、不思議と退屈しない。
予想もしない事ばかり起こるのだ。
そして、我らがりえっこちゃんはとても魅力的だった。
動物の様に可愛いのに色気もあって、湿った感じ。
首筋が艶っぽかった。

|

« 体力の残量 | トップページ | 手術の原点 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: りえっこちゃん:

« 体力の残量 | トップページ | 手術の原点 »