« 傘がない | トップページ | 生みのクルシミ »

執筆前

目覚めると、昼。
「クルシメさん」を見ている途中のまま事切れていた。
外は晴れていい天気だ。
だが、本日は部屋から一歩もでない決意をする。
そして、仕切り直しに「シリアル・ママ」を観る。
その後、「クルシメさん」「僕の美しい人だから」を見直す。
見れば、このシーンは見た、と思い出すのだが、観た端から忘れていた事に愕然とする。
お酒を飲みながら観るのはいかんと思った。
その後、初回では腹を立てた「マディソン郡の橋」を、3回見直した。
個人的には「復讐するは我にあり」が一番面白かったのだが、見直す気にはならなかった。
何故だろう。腹が立ったのに、マディソン郡ばかり気になってしまった。
幼い頃大嫌いと言いながら人魚姫ばかり読んでいた事を思い出す。
歯がゆくかったり、うっとりしたり、ああでもないこうでもない、と気持ちをかき乱された。

いよいよ奮起して、台本の組み立てにとりかかる。
思いつきでとんとん進んだ前回でさえ、組み立ての段階は辛かった。
今回は前回より自分から離れた話だ。
気が狂いそうになったが、6時間じっとしていた。

|

« 傘がない | トップページ | 生みのクルシミ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 執筆前:

« 傘がない | トップページ | 生みのクルシミ »