« 道路の真ん中で猫と喋る | トップページ | 血みどろ願望 »

本気の恋なら繕えない

声が枯れていた。
ユングについての本熟読。
風呂に2時間入る。汗も出ない。

昨日、素面な時に自転車で木の枝にぶつかり転ぶ。ジーンズが切れる。
本日は素面でガードレールによろけた。
痛いというより恥ずかしい。
それにしても転び過ぎ。何だろう。

恋をすると綺麗になる、と言われている。
だが、醜さが浮き立つ人もいる。
どうせのぼせてバカになるのだ。素直にバカになる人が素敵。
バカじゃないふりをすると、余計バカさが露呈する。醜く見える。
これは人格の問題だ。
だが、ユングによると他人の嫌いな所は自分の性格だったりするらしい。
醜さ、バカさを露呈させたくないにゃ。

|

« 道路の真ん中で猫と喋る | トップページ | 血みどろ願望 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本気の恋なら繕えない:

« 道路の真ん中で猫と喋る | トップページ | 血みどろ願望 »