« 疲労披露 | トップページ | 好きだからってそれが正義なわけではない »

しりまくら

止められていたのに千歳船橋まで自転車に乗る。
10メートル走った段階で失敗に気付いた。
左膝が痛い。殆ど右足だけを鍛えるつもりで漕ぐ。

今日も種子ちんの芝居に震える。
休憩時間、種子ちんのお尻を枕に峯村りえっこちゃんと長田さんが寝そべっていた。
猫の子供のようだった。

|

« 疲労披露 | トップページ | 好きだからってそれが正義なわけではない »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しりまくら:

« 疲労披露 | トップページ | 好きだからってそれが正義なわけではない »