« 夜、泣きながら歩く女 | トップページ | ハムサンユニオン »

エロのボキャブラリー

ノムミと長電話。エロ話について語り合う。
常々わい談をしていると言われるが、実際にしているつもりが無い。
具体的にどのボキャブラリーがエロなのか線引きをしたかった。
例として
「ひんやりしたチンポとぬるいチンポだったらどっちが好き?」
というのを挙げてみる。
ノムミが言うには、「チンポ」というボキャブラリーは
普通の女性は発声しないで死んで行くのではないか、とのこと。
私も同感だ。
私もネタで言わされる以外プライベートは「男性器」とか「ナニ」と、言っている。
だが、「ナニ」とか「アレ」が一番不潔でイヤらしい気がする。
真実を語るのは好きだが、下ネタ好きでは無い。
いつもエロトークしているように言われるのは心外だ。

台風の中、大介君が一瞬我が家の玄関へ立ち寄る。
明日の現場にチラシを折込んでくれるというのだ。
このあともう一件行くとの事。
こんな事をしてくれる人はそうそういない。
台風が似合っていた。劇的な人だ。

|

« 夜、泣きながら歩く女 | トップページ | ハムサンユニオン »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エロのボキャブラリー:

« 夜、泣きながら歩く女 | トップページ | ハムサンユニオン »