« ハムサンユニオン | トップページ | 打ち合わせに次ぐ打ち合わせ »

怪奇大家族

声のお仕事。
昨日からどの電車に乗れば良いか用意周到に調べていた。
心配なので同じ現場に行くイマナラゴリラ先輩に「浜松町って詳しい?」と、尋ねた。
すると、不思議そうな声で「浜松町じゃなくて浜町だよ」と、言われた。
自信満々だったのに血の気が引いた。
浜町という駅の存在を知らなかったので、てっきり浜松町だと信じ込んでいた。
念の為聞いて良かった。
最近自分を信用出来ないのでなるべく人に聞く事にしているのだ。

現場は知っている人も多く楽しかった。
私の好きな役者さんもいた。
その人は若いのにとても上手で素晴らしかった。
以前少しだけ出たドラマで共演しているのだが、現場が一緒だった事は無かった。
帰りに道で立ち止まってメールを打っているとその役者さんが
「お疲れさまでした~」と、挨拶してくれた。
恥ずかしかったが、「以前○○○○○に一話だけ出たんですよ」と言ったら
「○●役ですよね」と、覚えてくれていた。
驚く。その回に彼はあまり出ていないのだが、全部ちゃんと見ているのだ。
私は自分が出ているのを恥ずかしくてロクに見ない。
でも、いい役者さんはちゃんと見ているのね、と感心した。

|

« ハムサンユニオン | トップページ | 打ち合わせに次ぐ打ち合わせ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪奇大家族:

« ハムサンユニオン | トップページ | 打ち合わせに次ぐ打ち合わせ »