« 三鷹でスパイゲーム | トップページ | 猛烈スピード »

新宿へ

おにぎりを20個握り、シアターブラッツへ。
バラリロガンガンべガス「セブンスター」観劇。
小林奈月さんの舞台美術すばらしかった。あのまま次の宝船に欲しい・・・!と思う程素敵。
その素晴らしい美術の中でギャグ芝居。
バニラアイスに胡椒をかけると実はうまいとか、
胡瓜に蜂蜜をかけるとスイカ風味になる、みたいな意外な取り合わせの妙があった。
舞台の一番高い所に立つ人が体半分見えなくなるようになっていたり、
あまり浸透していないギャグが満載だったが、声を押さえて笑うのに苦心した。

ノムミ、依田さんらと飲みに顔を出す。
2軒目はゴールデン街。奇しくも宝船スタッフのみになった。
舞台監督の翼君、照明の大介君、座長付きの晶子ちゃん、映像のムーチョ。
ちょっとだけでおいとまするつもりだったが、久しぶりに水入らずな感じで語る。長居。

自転車で帰る途中、首から下げていた携帯の電池や蓋が落ちてしまう。
家の近所まで来ていたのに、引き返して探す。
奇跡的に電池は見つかるが、蓋はどうしても見つからない。
元々不具合のある機種らしく、一度ボーダフォンショップで無料でバージョンアップをして貰うことになっていた。
ショップに持っていかなければならない。
元々メールが読めなかったり送れなかったり、いつの間にか電源が切れたり、
はたまた勝手に入ったり、おかしいことが多かったので直すにはいい機会かもしれない。

|

« 三鷹でスパイゲーム | トップページ | 猛烈スピード »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿へ:

« 三鷹でスパイゲーム | トップページ | 猛烈スピード »