« ここはハワイではない | トップページ | 引力のように »

ゴールデン街劇場

ノムミから電話。
本日行われるゴールデン街劇場へ行くか?との事。
やらなければならない事がクリアーできれば行くと話すが、そのまま2時間話してしまう。
話題はパイパンから耳掻きまで多岐に渡る。
近所に住んでいるのだから会った方が早いのに長電話。
その後ギリギリノルマをクリアー。
家から30分で着くのか分からないが、急いで劇場へ。奇跡的に間に合う。

小村裕次郎さんと安元P遊香ちゃんが出る短編「シメルオンナ」というお芝居。
途中地震が起こる。
エッチな内容に赤面するが楽しかった。
その後ノムミと、照明の大介君の3人でプッシーフットというお店に入る。
生まれて3ヶ月のニャンコがいた。可愛すぎて死にそう。
ああ、皆でバリにいる頃に出来た生き物が・・・と、自分が死に近づいている事を実感。
3杯飲んでいよいよ楽しくなるが、用事の為帰らなければならなくなる。
だが、それが無かったらいつまで飲んだか分かった物では無い。

|

« ここはハワイではない | トップページ | 引力のように »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデン街劇場:

« ここはハワイではない | トップページ | 引力のように »