« 注意力散漫 | トップページ | ダンシング! »

自転車の敵

下北へ昨日置いて帰った自転車を取りに行く。
取り戻したばかりのママチャリはちゃんと私を待っていた。
側へ行くと何かおかしい。荷台がひん曲がっている。
昨日はこんな姿では無かった。
よく見ると、後ろの車輪の泥よけが全て折り曲げられている。
タイヤに減り込んでいて、鍵を外しても動かない。手で戻そうとしても無理。
「誰がこんな惨い事を・・・」
相当の悪意と執念と時間をかけなければ出来ない所行だ。
無目的でここまでの事をするほど荒んだ人がいるのを実感。
そして取り戻したばかりの自転車が不憫で泣きたくなった。
レイプされて放置された娘のように思えた。
「なんでこの子ばかりがこんな目に」本気で殺したくなった。
絶対に治して綺麗な姿にもどしてやる。
昨日からハプニング続きで凹んでいたが、今日のショックはまた違う。
うちひしがれるというより怒りで力が湧いた。
本日はやらなければならない事があるため、自転車修理は明日以降になる。
まずは明日、トンカチやペンチで泥よけをなんとかしよう。
動かせるようになったら、修理に持って行ける。
早く仕事を終わらせなければ。

|

« 注意力散漫 | トップページ | ダンシング! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の敵:

« 注意力散漫 | トップページ | ダンシング! »