« ゴールデン街劇場 | トップページ | 家から出られない事情 »

引力のように

ユピコに麦わら帽子を貸す為に中野へ。
ユピコを発見してバイクを止める。
すると私の真後ろに止まる自転車があった。
ノムミだった。驚く。
「二人がいるのを察知した」との事。
その後カルマという名の喫茶店へ。
ちょうど写真も持っていたので、皆で見合う。
そろそろ帰ろうかと思う頃、岸君から連絡が入る。ちょっと顔を出すとのこと。
岸君が現れてからも結局長居。
岸君は体を鍛えていてずいぶんとたくましいくなっていた。
1日にハワイ反省会をやるというのに、隙さえあれば集まってしまうのであった。

|

« ゴールデン街劇場 | トップページ | 家から出られない事情 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引力のように:

« ゴールデン街劇場 | トップページ | 家から出られない事情 »