« 飲み会での女子の心得 | トップページ | 堪え難きを耐え、忍び難きを忍び »

ぼんやり警官vsぼんやり友香

災難が続くというのはどういうことなのだろう。
それでついていないと凹むほどでも無い。だが、あまりのことにしばし呆然とした。

また自転車が盗まれたのだ。

新江古田駅へ置いていた。
この付近では撤去は平日の昼頃に行われる。
日曜の夜に置いて月曜の朝に取りに行った。
だが、こつ然と姿を消していた。今年になって3回目だ。
一度目は他人に貸したらなくされた。
諦めて新しい自転車を買った。2週間で盗まれた。
しばらくすると古い自転車が出てきた。
新しい自転車の保険が降りて、もう一台自転車を持つことになったが、近距離移動は古い自転車にしていた。
その古い自転車が再び盗まれてしまったのだ。
最近財布もなくした。
慣れっこになって、落ち込むのも面倒だ。

笹塚の整体へ行く。
帰りに悪運ダイヤによく出演していた小泉君と新婚の奥さんタエちゃんに会う。
幸せそうな人に会うと、少し晴れ晴れする。

稽古では相変わらずセリフがうろ覚え。
だが、今日でほぼ全てのシーンをうろ覚えた事になる。
これからは確実にする作業。

稽古後、中野の交番で自転車の盗難届を出す。
前の部屋に住んでいたときに買った自転車なのだが、住所が思い出せない。
おまわりさんもぼんやりした人だった。
「豊島区高田・・・」と更に前の住所を言ってしまったら、
「そんな住所ありますっけ?」と言われてしまう。
おそらく新宿区上高田と間違えているのだ。
私もますますぼんやりしていて「練馬区高田・・・・」と嘘の住所を口走ったり埒があかない。正解は練馬区豊玉北だった。
おまわりさんに「忘れて出て来ない事ってありますよ」と、慰められる。
彼が一週間後野方警察に電話するようにと教えてくれた番号が中野警察の電話番号で、他の警官に注意されていた。
ぼんやり同士波長があった。

|

« 飲み会での女子の心得 | トップページ | 堪え難きを耐え、忍び難きを忍び »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼんやり警官vsぼんやり友香:

« 飲み会での女子の心得 | トップページ | 堪え難きを耐え、忍び難きを忍び »