« その人はラモス | トップページ | どうですか? »

ひとまずストレッチは続けて良いらしい

日記に股関節が痛いと愚痴っていたら、中山君から電話を貰った。
彼の行きつけの鍼灸治療医院を紹介してくれたのだ。
本日がその予約日。
鍼灸と名前にあるにも関わらず、どういう治療をするか理解していなかった。
現場で鍼らしき設備があるのを見てビビる。
ブラパンに浴衣状のモノを着て待機。
髪をブリーチしているが頼りがいのありそうな力強い目をした先生に症状を訴える。
「股関節の捻挫みたいなものですね」
との事。裾をまくられ、パンツの透き間に手を置かれる。

「痛いのは此処ですか?」
「はい」
「鍼って結構やってますか?」
「あまりやってません」
「もう、差しちゃったよ」
「はい」
「これから電流通しますね。電流を感じてくれれば良いです」

そのまま10分。じんわり切ないような痛みを味わう。
これが効いているという事なのかまだわからないが、いいような気がする。
右のお尻、股間節付近に3本鍼が刺さっている。
他の部分はタオルで覆われているがそこだけ丸出し。
その後、20分冷やされる。そして湿布。

「本当はこの足を引っ張ってあげたいけど、まだ炎症があるし、初診だから今日は止めて置きます」

と言って私の首をぽきっと鳴らす。
明日でも明後日でも早めに来るよう言われる。
早速明日の朝一に予約を入れる。
今日の治療を含めて今まで3人に診てもらった。
笹塚の整体。ヴォイストレーニングの先生。そして今日の先生。
皆、言うことが違う。
私としては痛みがとれて動けるようになれば何でも良い。

笹塚ではこれは炎症だけど、足の外側に重心をかけ過ぎているのと、
左の股関節が固いから右の股関節でカバーしようとしてこうなった、
痛くない程度にストレッチや開脚は続けるようにとの事。

ヴォイストレーニングではこれは炎症では無い、神経に触れてしまっているけれど
暫くしたら収まる、腰や腹筋の筋肉をつかえていない事が原因だから、
これからそこをちゃんと使うように鍛えて行った方が良い、冷やしてはいけない、
痛くない程度のストレッチは続けるようにとの事。

そして今日は捻挫。
開脚などのストレッチは程々に、湯船にはしばらく漬からないように、との事。

治療院を出ると少しだけ痛みは和らいでいる気もする。
明日は何をされるのか楽しみだ。

稽古。昨日覚えてきて下さい、と言われたシーン。
台本を離している人、ちらちら見ながらやる人と半々だった。
少し安心するが、やはり皆セリフ覚えが良い。
それまで稽古の一ヶ月前から台本があれば全部覚えては来たが、同時進行で台本が来る場合は本立ちを1日、2日位やって、覚える事が多かった。
思い出すのに必死で今日も芝居は不自由だった。
10年選手なのに、一番不器用に感じる。
考えてみると毎回自分の下手さに衝撃を受けている。よく続けてきたものだ。

本日は飲み会があったが、不参加。
カイロや鍼を打った後はアルコールは控えた方が良いらしい。
安くは無い金額で治療を受けたのだから効率よく治して行きたい。
また、昨日受験の様に台本を覚えたのに、冴えた芝居が出来ずに落ち込んだせいもある。
帰宅後やらなければならない事が沢山あったにも関わらず現実逃避で料理をしてしまう。
明日は朝早いというのに、馬鹿だ。

|

« その人はラモス | トップページ | どうですか? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとまずストレッチは続けて良いらしい:

« その人はラモス | トップページ | どうですか? »