« 決戦前夜 | トップページ | 何故か太る »

カギがない

初日。本日は場当たりを中心的にやってゲネプロは無し。
初日はいつも不安。この期に及んでセリフが不安。
以前はセリフの心配などした事が無かった。
最近常に不安だ。言えているのが奇跡に思える。
微妙なミスもあったが、無事初日はあいた。拍手が力強くて嬉しかった。

本日はノムミこと野村朋子嬢、ユピコこと、中坪由起子嬢、高木珠里ちゃん、マンゾウ君こと加藤雅人君、エプロンちゃん、宝船で照明をやってくれた松本大介君、マワタリ君、伊藤高史君の誕生日パーティーでお知り合いになった藤田さんが来てくれた。
沢山知り合いがいるといつもワタワタしてしまう。
だが、知り合い同士が仲良く交流してくれて一安心。
一次会のぴあぴあが終った後、大介君宅で飲む事に。
他のメンバーも誘ったのだが、皆お店に行ってしまった。
お店だと確実に朝までになるだろう。
のんびりごろごろ眠かったら眠れる状況で飲みたかった。
大介君宅でどのくらい飲んだかは定かでは無い。
明るくなってはいなかったと思う。焼酎を一度か二度お代わりした筈だ。
気付いたら寝ていた。迷惑をかけなかったか心配。

昨日書き忘れたが、帰宅したら鍵が見つからなかった。
猛烈にトイレがしたかったので途方にくれる。
大家さんを起こそうか、友達の家に行こうか、はたまた窓が開いているかもしれないので、5階の我が家にベランダから侵入しようかなどと悩む。
最近隣の人がストーカーにあって警察沙汰にもなっているから、可能でもベランダから侵入はよした方が良いかもなどと、悩む間もトイレに行きたくて死にそうになった。
荷物を全てひっくり返したら底から鍵が出てきた。
荷物をほっぽり出したままトイレへ直行。
一番リラックスしたい日に大変な事にならなくて良かった。

|

« 決戦前夜 | トップページ | 何故か太る »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カギがない:

« 決戦前夜 | トップページ | 何故か太る »