« ワンピースで蹴り | トップページ | 宝船の今後 »

見せパンツ

今日も衣装合わせで、複数の人にパンツを見せてしまう。
衣装で動いたら、どの程度見えるかという実験だったのだ。
舞台でパンツが見える時には大体パンツ2枚はいている。見せパンということだ。
だが、昨日に引き続き本日も本物パンツを見せてしまう。
見せパンは恥ずかしくないが、本パンは恥ずかしい。
考えてみると見せパンが恥ずかしくないという事自体おかしな話だ。
この見せパンツは男性から非常に評判が悪い。
見た目は同じなのだからいいではないかと思う。
安心して見せられるという事が嫌らしい。
恥じらいが無い物を嫌う割に、嘘の恥じらいにもひっかかる。
話は変わるが、以前みのすけさんが、女子が全員ノーパンの舞台が観たいと言っていた。
露出するシーンなど無くても「きっと芝居が変わるよ」と、嬉しそうに話していた。
それは私も同感だ。やりたくはないけれど。

|

« ワンピースで蹴り | トップページ | 宝船の今後 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見せパンツ:

« ワンピースで蹴り | トップページ | 宝船の今後 »