« 小屋入り | トップページ | 萌え »

セット破壊

初日。ゲネも順調。
初めてモロ師岡さんと話す。
モロさん、永井さん、私は一応この公演のゲストという事になっている。
あとはオーディションに臨んだ若手達。
一応ゲストという事でお弁当も用意して頂いているのだが、食べていると不審に思われているようだった。
制作さんに「太巻きあるので食べて下さいね。」と言われて、
永井さんと物色して、食べていた。
するとモロさんのチームの人に
「これ、スタッフの弁当ですよね。いいんですか!」
と、言われた。
「うん、食べていいって言われたの」
と、何故か言い訳。だが、
「駄目なんじゃないですか?スタッフのですよ」
と、駄目押し。永井さんと二人しょんぼりしながらこそこそ食べた。
モロさんの事もオーディションを受けてきた人だと思っている人もいたので、ちょっと安心した。 

初日は無事にあけた。何故か少し緊張した。
本番中私は舞台装置を破壊してしまった。
動揺したが、なるべく気にしないように芝居を続行。
練習して仕込んだネタより、それが一番ウケてしまったのは残念だった。
後で80キロの力が加わらないと壊れないものだと言われる。
私は非力な筈なのだが、不思議。

初日打上げは白木屋。
人が多いのでどこにいたら良いものか迷う。
自分のチームの人とも話したかったが、タイミングを逸する。
だらだら店に残った、永井さん、同じチームの水野さん、モロさんのチームの柿崎さん、お客で来た三浦さんの5人で二次会。
半分はお茶にする。
この位の人数は楽しい。

|

« 小屋入り | トップページ | 萌え »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セット破壊:

« 小屋入り | トップページ | 萌え »