« 目と目で通じ合う | トップページ | 重心を下に落として »

発熱

ファントマ「マント」観劇。
石原正一ショーで伊藤えん魔さん、美津乃あわさん、浅野彰一さんとご一緒したご縁。
初めてだったが、独特のムードがあって素敵だった。
オープニングなど、逢う魔が時ってこんな感じなのだろうと思った。

終演後エッヘの三人と楽屋へ。
とうがらし入りの入浴剤を差し入れたら、あわさんが喜んでくれた。
初めてお会いした時はあまりの恐ろしさにビビったえん魔さんも、黒いメイクを落としながら歓迎してくれた様子。
こちらも怖かった事は忘れすっかり懐かしい気持ちになった。
飲みに誘っていただいたので、30分ほど外で待機していた。
初めからどこか喫茶店にでも入っていれば良かった。
エッヘの三人は大丈夫だったようだが、私は凍えてしまった。
しかも空腹で咽喉が痛かった。次第に吐き気がし始めた。
数年前ならこのような状態でも飲めば元気になると嘯いていた。
だが、今日はバイク。
気持ちがどんどん病人になって行く。
帰宅後熱を測る。7度5分。

|

« 目と目で通じ合う | トップページ | 重心を下に落として »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発熱:

« 目と目で通じ合う | トップページ | 重心を下に落として »