« 葬式はしないで下さい | トップページ | バリ前日、芝居のハシゴ »

帰ってきた自転車

今年に入って2台自転車をなくした。
一台目は人に貸したらなくされた。
新たに買った2台目はエッヘ・ロリータ男爵公演の打ち上げの為、一日下北に置いたら盗まれた。
不自由な日々を過ごしていると、数日前に一台目が見つかったという知らせが来た。
3月23日に中野で撤去されたらしい。
それ以前に盗難届など出していたら、撤去料金500円を払わずに済むとのこと。
なくされてすぐに当事者に防犯登録番号などを渡して、盗難届を出してもらっていた筈だ。
野方警察署へ連絡して受理番号を聞いてもらう。
だが、盗難届は出されていなかった。遺失物届けになっていた。
これでは料金免除になるかわからないと言われ、キレる。
防犯登録番号を渡したのに、何故盗難届を出していないのか、また、警察側も盗難届にしたほうが良いと言わないのか。
気を取り直して、撤去先に赴く。
かなり時間が手間取ったが料金を支払わずに済んだ。
失くした時はカギはかかっていなかったらしい。だが、カギは無かった。
大きなペンチで切って貰う事にした。
自転車屋でカギをつけ、曲がったフレームなどを直してもらう。
面倒であったが、災難続きの生活の区切りがついたようなすがすがしさを覚えた。

自転車で目白へ。スキー部の先輩であり演劇ライターの岡崎さん宅へ。
先日鍋パーティーにおよばれした時、メガネを忘れてしまったので、受け取りに行く。
バリ行きを告げたら、ウブドのカフェ・ロータス、クプクプバロンがお勧めと教わる。
ノムコとユキゾウが入念に下調べしているのに私は何もしていなかった。
この情報を言うことで少し調べているのだと、示す事ができるとくほくそ笑む。

ビッグカメラへ。
メモリーカードに写真と音楽を取り込めるというデジカメ購入。
新型機種が出たらしく大幅に値下がりしていた。
その後、歌舞伎町の一休へ。岸潤一郎君のお誕生日会。
ナオミィこと、加藤直美嬢が幹事。
9日にバリ島へ行くことの自慢ばかりしてしまう。
今年は花見をまともに出来なかった。
だが、バリの自慢ばかりしているので誰も同情してくれない。望むところだ。

|

« 葬式はしないで下さい | トップページ | バリ前日、芝居のハシゴ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきた自転車:

« 葬式はしないで下さい | トップページ | バリ前日、芝居のハシゴ »