« 麻布でパーティ | トップページ | ハイレグジーザスの瞬発力 »

赤ちゃんに対抗心

稽古休み。中坪由起子嬢、野村朋子嬢と待ち合わせ。
お友達のお宅へ赤ちゃんを見に行く。
私はそれほど子供好きでは無い。
だが、ナケナシの母性本能を鷲掴みにされた。
ユキゾウもノムコも大人の立場でモノを語っていたが、私だけがまるで赤ちゃんに張り合うように自分の赤ん坊時代の話をしていた。
話しているうちに赤ちゃんになりたくて仕方なくなった。
どうして大人になんてなってしまったのだろう。その事が悲しくなる。
赤ちゃんは見る度に違う顏をするので、見ていても全く飽きない。
異常な枚数の写メールを取る。
可愛過ぎて気が違いそうになった。

赤ちゃんの面影の余韻にひたりながら、代官山へ。
最近クサクサしていたため、尋常ではない程買い物をする。
店員さんが持ってくるものに「買います」と、連呼していた。
代官山でお洋服を買うのは初めて。
代官山仕立の自分は、ちょっといかしているような気がした。
ユキゾウも、ノムコも私ほどでは無いが散財をしていた。
そのため、安い店に飲みに行く。
毒を吐いたり、悪口を言ったり。大層楽しかった。だが、あまり記憶は無い。

|

« 麻布でパーティ | トップページ | ハイレグジーザスの瞬発力 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんに対抗心:

« 麻布でパーティ | トップページ | ハイレグジーザスの瞬発力 »