« 疲れていた | トップページ | 喜ばしい »

美への道

朝、8時半に吉祥寺集合。「宝船」公演のための撮影。
朝から雨が降っていた。だが、これまで3度も雨で中止していた。
せっかく集合したし、撮れる絵だけでも撮ろうという事になる。
高木珠里ちゃん、永井秀樹さん、ムーチョ、栗田君と、今日は少人数。
雨に濡れながら珠里ちゃんも永井さんも良い芝居をしてくれた。
だが、雨だと撮れる絵が限定される。
どこかに坐ったり、寝転がったりする事が出来ない。
結局、絵が足りなかったらもう一度晴れた日に撮影する事に決め、終了。
皆で深大寺蕎麦を食べる。

帰宅後仮眠をして代々木八幡にあるサロンへ永久脱毛に行く。今日は2回目だ。
前回で大分毛根が死んだ筈なので、今回は痛くないと思っていた。
だが、前回の比では無いほど痛かった。
もしかすると初回はこれからも通わせる為にあまりきつくしないようにしているのかもしれない。
恐らく21,2歳のとても可愛い女のコがレーザーを当ててくれる。
これはヤバイと思う痛みにのたうちまわる。
可愛いコの前で醜い姿を見せるのは辛いものがある。
今日の痛みよりも3回目の方が辛かったらどうしようと心配になる。
「どのくらいで毛は無くなるんですか?」と、尋ねる。
「個人差もありますが、大体5,6回くらいです。新井さんはまだ2回目なので頑張って下さい」と、言われる。
また3ヶ月後に予約を入れる。
たかだか両脇30秒ずつ位なのだが、こんな痛みにあと3,4回も耐えられるだろうか・・・。
毛量が減れば楽になるはずだが、それがいつ頃からなのだろう。
だが、昔の脱毛に比べれば雲泥の差がある程痛くないと聞く。
昔は毛根に針を差し込み電流を通していたらしい。値段も今より大分高い。
それでも痛みのあまり脱落する人は多かったらしい。
美への道は苦難続き、という事だ。

|

« 疲れていた | トップページ | 喜ばしい »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美への道:

« 疲れていた | トップページ | 喜ばしい »