« SEX and the CITY | トップページ | ばれた! »

ねえさんのはいらない

今日は持田さんが、「ご飯食べに行きましょう」と、誘ってくれた。
女子らしく飲みメインではなく食べメインの会になると思っていると、水橋君が「今日、飲みたい」との事。結局和民へ。
参加者は木村さん、石川さん、伊藤君、水橋君、東虎之丞君、持田さん、私。
今日もまた伊藤君にびっくりする事を言われた。
伊藤君が、普通に持田さんに電話番号を聞いていた。
すると、誰かが「ねえさんのはいいの?」と、余計な事を言う。
「うん、ねえさんのはいらない」と、言われる。
私も「前からあなた失礼だと思ってた」と、憤慨する。
だが益々ブスキャラ扱い。
女性を可愛いかブスキャラに分けて話す人にはどういう訳だか、まあまあ、モテキャラに多い。小林顕作君など顕著だ。
私は普段は礼儀正しいのだが、そういう目に会うと「おい、おめー、ふざけんな」などと、乱暴な口調の人間になってしまう。
そして、ますますそういう目にあってしまうのだ。
この循環をなんとかしたいものだ。

木村さん、水橋君、虎之丞君と、深酒。

|

« SEX and the CITY | トップページ | ばれた! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねえさんのはいらない:

« SEX and the CITY | トップページ | ばれた! »