« ただ馬鹿なだけ | トップページ | 長い一日 »

切ない情景

今日は2ステージ。
本番になると体のどこかしこに力が入る。
ストレッチを入念にしても中々ほぐれない。
最近ストレッチ仲間が増えてきた。
水橋君、虎之丞君、木村さん、時々持田さん。
奇妙な動きをするカリカ家城さんが一番やった方がいいような気がするが、彼は入らない。
お笑いの人はかなり体を使う事も多いだろうが、きっと準備体操などしないに違いない。
家城さんは充分面白いのに、何故か自分が出来ていないと思っている。
駄目出しの時に毎回「今日こそちゃんとやります」と、言う。
謙虚な所が素敵だ。

マチネは細かいミスが続出。
人がミスしている時、いつもなら私は調子が上がる。
だが、今日は雰囲気に飲まれてしまった。
今ごろ河原君がため息ついたりしながら観ているのでは、といらぬ心配もする。
観に来てくれた円城寺あやさんは
「そっちは駄目な回って思ってるかもしれないけど、観ている方は面白かったよ。でも河原君怒ってたね~」と、言っていた。
あやさんと、夫婦で俳優のお二人とお茶をする。
3人ともとても楽しんでくれたようでほっとする。

楽屋へ戻ると河原君が「いとしのエリー」をかけていた。
そこへぐったりした男優陣。切ない情景に見えた。
「ちょっと良くない?」と声をかけると、「この歌がいいんだよ。敗北したのに似合ってる」といったような事を言っていた。
駄目出しの頃には河原君は穏やかな良い人になって皆を励ましていた。

ソワレの駄目はまだ出されていないが、マチネよりは良かった気がする。
終演後、ベトナム料理屋へ。
河原君と奥様、持田さん、ムーチョ、女優のNさん。
Nさんから聞いた天才大物女優の話が凄かった。
台本を1,2度見ただけで、自分のセリフだけでなく人のセリフも完ぺきに入れ、なおかつ感情も出来上がっているのだそうだ。
そんなの北島マヤだけだと思っていた。

|

« ただ馬鹿なだけ | トップページ | 長い一日 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切ない情景:

« ただ馬鹿なだけ | トップページ | 長い一日 »