« 運命的な出会い | トップページ | ラッキー! »

成果が声に?!

二人芝居は圧倒的にセリフが多い。
以前チェリーボンバーズという女性4人グループで芝居をした時も、セリフを覚えるのが受験勉強のようだった。
今更その大変さに気付いた。だが、人数が少ない分シンプルで覚えやすい面もある。

帰宅後、お友達と江古田の庄屋へ飲みに行く。
広い席も空いているのに、異常に狭い無理やり作った席に追いやられる。
クジラの刺身、飛び魚の刺身がうまかった。
その後カラオケへ。
いつもはカラオケは気乗りしないのだ。
必ず声を枯らす上に、何か芸を見せなければならない気持ちになるので純粋にいい歌を熱唱という訳に行かないからだ。
今日は二人なので、もくもくと好きな曲や試したい曲を歌う。
平井堅にも挑戦。かなり感情移入して酔いしれて歌った。
本来カラオケの楽しみはこういうことなのだと、実感。最近、のりのりになって手拍子したり飛んだり跳ねたりしながら歌うのが疲れるようになった。
まだわからないが、以前より声が出やすくなった気がする。
ヴォイストレーニングの成果かもしれない。
音域に無理がある所はどうしても咽喉に力が入ってしまったが、いつもより楽だった。
お友達に「前より声が伸びたと思わない?」と同意を求めた。
だが、分からないと言われた。
だが、二人で2時間歌った後も声が嗄れなかった。
「だって、声も嗄れてないでしょ?」と、再び同意を求めたが、よくわからないようだった。腑に落ちない。
お愛想でも「本当だ!全然違う」と言ってもらいたかった。

|

« 運命的な出会い | トップページ | ラッキー! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成果が声に?!:

« 運命的な出会い | トップページ | ラッキー! »