« ハワイへ | トップページ | 最後の夜 »

ハワイで恋バナ

ロビーに集合して、島巡り。
八田さんの運転のバンに乗り込む。
後ろに座った、親子連れの奥さんは方南ぐみの女優さんで、モーニング娘。のミュージカルなどに出演していたという。昨日はノーメイクで眼鏡をかけていたため分からなかったが、相当な美人さんだ。しかし、いつもババア役をやっていると言う。
旦那さんは恐らく柔道をやっているのではという耳をしていて、ガタイのいい優しそうな人だった。娘のカノンちゃんはパパそっくりで、見えないお友達のミーチャンやトトロを呼んだりするらしい。時々ニヤっとするが、話しかけても殆ど答えてくれない。大きなパパに肩車され、髪の毛を馬の手綱のように握って「痛い、痛い」と言われ喜んでいた。

一面のパイナップル畑を通り、ジュースのDOLEの店へ行く。
その後ちょっとした小さな街で昼食。
メキシコ料理を食べ、集合時間まで時間を潰すため、ウィンドウショッピング。
しかし、そこで素敵な服を発見してしまう。赤い絹に黒い刺繍を施し毛皮で縁取ったようなジャケットがあったのだ。
初め「変な服があるよ」とギャグで試着した。しかし、自分でも驚く程似合ってしまったのだ。このような実用的では無い服を買うのはバカだと分かっていたのに、購入してしまう。
しかも私よりノンちゃんのカードの方が、レートが良いらしく彼女のカードで買ってしまう。普段着るのは絶対におかしい。なんでも、ハリウッド女優がショーの授賞式などに着る服のデザイナーのものらしい。買ったからには、どんなに恥ずかしくても着て歩かなければなるまい。

その後、七色のアイスを出す松本シェイブアイス、有名なビーチ等に寄り、ポリネシア民族の博物館へ。
ハワイ、タヒチ、フィジー、サモア、等の村の集落があり、ダンスや見せ物を行っている。ハワイ大学の学生がボランティアで働いているという。
しかし、皆見事に良いからだをしていた。
ポリネシアに関して予備知識が無かったので、興味深かった。
ポリネシア民族がこのように沢山の国に分散していたのも始めて知った。

帰りの車ではいの一番に寝る。
いつもはドライバーに悪いと思い、寝ないようにしているのだが、このままでは疲れて具合が悪くなりそうだったのだ。

ホテル到着後、本多さんとのんちゃんと夕食を食べに行く。
散々探したのだが、結局日本人向けのニンニク料理屋へ。しかし、これが非常においしい。
満足して、ワイキキで唯一と言われる生鮮食品店フードパントリーへお酒を買いに行く。
本多さんの買ったワインをベランダで飲んでいると、呉羽さんからお部屋へお誘い。
昨日に続き部屋飲み。
まだそれほど面識の無い人達だと言うのに、酔った勢いで自分の駄目な恋バナなどをしてしまった。恋バナをすると恋が遠のくので、しない方が良いと思っているのだが、そういう話が一番楽しい。
大した場数を踏んでいないのに、恋愛好きと言われるのはそういうせいに違いない。

|

« ハワイへ | トップページ | 最後の夜 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハワイで恋バナ:

« ハワイへ | トップページ | 最後の夜 »