« カフェで東スポ | トップページ | ちょっとくらい傷ついて »

需要がない

劇団「こってり」の「アリスの愛はどこにある?」観劇。
メタリック農家の葛木英ちゃんが出演しているのだ。
初めて聞く劇団で全く予想が着かなかった。
しかし、予想外に面白かった。かなりいいお話なのだ。
私達の世代はいいお話を嫌い、そういう事を度外視した話運びをする傾向があった。
しかし、いいお話はやはりいいモノだ。何度も泣きそうになり困った。
結構オーソドックスなのに、それが新鮮だった。
自分は一度もこういう芝居を演じた事が無い。
ギャグに見えるシーン以外で泣いた事も無い。
10年やって来たけど、シリアスな需要が無い。
ロマンティックな需要も無い。
やってみたい。だが、出来るのだろうか。
 
自転車で大塚まで来ていたので、うろうろしながら帰る。
凄い行列のラーメン屋を二軒見た。
行列して食べると、どこも不味く思えるのだが、おいしく感じる人もいるのだろうか。

|

« カフェで東スポ | トップページ | ちょっとくらい傷ついて »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 需要がない:

« カフェで東スポ | トップページ | ちょっとくらい傷ついて »