« 泣きすぎた | トップページ | 昔の家 »

自転車で転倒

 自転車で稽古場へ。ルートは二通り。山手通りに出て、青梅街道へ行く方法。中野通りから青梅街道へ行く方法。どちらが近いか地図では良く分からない。行きは山手通りから行った。40分くらいかけて到着。始めはこんなものだろう。徐々に短縮していきたい。
 稽古は14時から19時位まで、出ずっぱりであった。浴衣で稽古をするのは一年振り。すっかり着方のコツを忘れてしまった。帯を貝の口にしようとするが挫折。
 稽古後、中山君、山内さん、大林さん、真弓さん、長塚君、演出助手の菅野さん、現場についている下村さんと飲みに行く。途中から加藤直美ちゃんも合流。さくら水産で、刺し身を沢山頼む。つぶ貝以外の刺し身は生臭かった。
 中山君と直美ちゃんとは2軒めまで行った。かなり飲んだ。中山君が相当酔っていたので、私は意外と正気であった。中野の店で飲んだので、中野通りから帰る。途中工事中で仮設の階段と自転車用の坂が設置されている所を通る。かなり急な坂だったので、スピードを上げて一気に上ろうとした。しかし、いきなり宙に放り出され、ひっくり帰ってしまう。お尻をしたたかに打ち付ける。倒れたまま、仲良しのコに「自転車でころんだ、痛いけど頑張らなければ」とメールを打つ。気を取り直して自転車を引きながら、坂を上る。手で引いてもかなりきつい。乗りながら越えようとした事が土台無理だったのだ。下手をしたら大けがするかもしれなかった。打ち身だけですんで良かった。

|

« 泣きすぎた | トップページ | 昔の家 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車で転倒:

« 泣きすぎた | トップページ | 昔の家 »