« 女子飲み | トップページ | もうやんカレー »

酒は好きではない

 疲れが溜まってきた。新陳代謝が衰えている。カスピ海ヨーグルトも駄目にしてしまった。ヨーグルトと玄米食を続けている時はかなり無理が効いたのだ。 落ち着いたら、誰かに種をわけて貰わなければ。稽古の終わり間近、山内さんが殺陣で鼻血を出してしまう。緊迫した感じになり、そのまま稽古終了。皆はその後ご飯を食べに行く事になっていたが、しなければならない事が溜まっていたので帰る。
 採用されるか分からないが、あるお芝居の場面転換に流れる曲を作って録音しなければならない。自転車に乗りながら、色んなメロディーを考える。私は気をつけないと3拍子の曲しか作れない。今作っているのは4拍子の曲なのに、気がつくと3拍子になってしまう。Aメロはまずまず気に入るのができたのだが、Bメロを3パターン作ってもどれも気に入らない。頼んで来た人に家に来てもらい、聴かせる。とりあえず、曲は気に入ってもらえた。使うかまだ、分からないとの事だ。デジタルピアノから、MDに落として渡す。全部で3曲。思いついたら、他の曲も作って欲しい、今録音したモノも練習してもっと上手に弾けたらもう一回録音してとの事。あまり飲みにばかり行っていられない。酷く疲れていたが、牛角へご飯を食べに行く。
 皆には酒好きと思われているみたいだが、自分が酒好きだと思った事はない。しかし、確かに人より酒量が多いようだ。「お酒は好きじゃない」と言っても、誰にも信じて貰えない。疲れるし、醜態をさらすし、楽しい話をしても、記憶に残らない。こんなもののどこを好きになれというのだ。では、好きなことは何だろう。アコーディオンは好きだが、練習する前にいつも面倒臭くなる。弾き始めると、やっと楽しくなる。お酒は誘われると、興奮して付いて行ってしまう。これは好きという事なのだろうか。恋について考えるように、お酒についての感情を考えてみなければならない。

|

« 女子飲み | トップページ | もうやんカレー »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒は好きではない:

« 女子飲み | トップページ | もうやんカレー »