« 昔の家 | トップページ | 酒仲間 »

急ぐならば廻って行け

 毎日自転車で通うのに慣れてきた。演出助手の菅野さんに、近道を教わる。帰りはその道にチャレンジ。しかし、言われた通りの道が無い。適当にクネクネ進んだら、山手通りへ出た。私の勘も捨てたものではない。しかし、言われた道が見つからない事にも問題があるかもしれない。
 気分を良くして、東中野から江古田の方に行く近道にチャレンジ。早稲田通りに入り、ある程度進んで目白通り方向へ進んでみる。しかし、直進できる道が無いのでやはり勘を頼りにクネクネと進む。すると、再び早稲田通りへ出てしまった。混乱して、再び早稲田通りを渡る。そしてしばらく江古田と思われる方角へ進んだ。だが、東中野の駅より中野坂上方向の辺りへ出てしまった。すっかり逆走していたのだ。早稲田通りに出た時によく考えれば分かったはずだ。舌打ちをしながら、再び早稲田通りまで戻る。迷った揚げ句再度近道にチャレンジ。やはり訳の分からない道へ出た。だが走り続けたら新井薬師駅へたどり着いた。ここからなら帰り道は把握している。達成感を持って帰宅。だが、後で全く近道にならなかった事に気付く。急がば廻れという諺を身を持って感じた日だ。

|

« 昔の家 | トップページ | 酒仲間 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急ぐならば廻って行け:

« 昔の家 | トップページ | 酒仲間 »