« 本番で間違えなかったことはない | トップページ | いつでも老人になれる気もする »

 稽古場で、永井秀樹さんに「今日、うちのホームページに日記を書いてください」と言われた。よそ様の所で書く日記なのに、新・不幸せ日記と同じような事を書いてしまった。
 今、夜中の4時である。生協のカタログを熱心に見たのと、母との長電話が響いた。少々疲れた。そして眠い。同じ内容を書くのも躊躇われる。よって今日はこの辺で失礼することにする。

|

« 本番で間違えなかったことはない | トップページ | いつでも老人になれる気もする »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 本番で間違えなかったことはない | トップページ | いつでも老人になれる気もする »