« CM撮影 | トップページ | 寝るのも起きるのも嫌い »

自己判断に自信がない

 タワーの制作さんから、日記にあまり固有名詞を出してはよろしくないとアドバイスをされる。昨日分を書き直す。デリケートな問題なので、気をつけていたつもりなのだが、配慮が足らなかったようだ。しかし、基準が分からないので日記を書くのが少々面倒くさくなる。基本的には何でもしゃべりたがりなタイプだ。そして自己判断には自信がない。こまめに注意してもらうしかない。
 吉祥寺の、ムーチョこと村松君の住居件事務所に遊びに行く。マンションズのアキラ君からの預かり物を受け取るためである。以前楽器屋さんに欲しいものを物色しに出かけ、とても気に入った逸品を発見。見た瞬間に、お金もないのにその場を離れられなくなっていた。すると、アキラ君がそれと色違いのモノを持っていて、譲ってもいいと言ってくれたのだ。ムーチョが車で取りに行って、預かっていてくれた。見てから、決めようと思ったが、この20日余りの間にかなり冷静になっていた。4万払って目当ての色のモノを購入する気持ちは失せていた。
 早速見せてもらうと、やはり色違いでもとても素敵。性能もよさそうである。不備な所やメンテナンスをし直す必要がある。近所の楽器屋に行くことになる。すると、余程縁があるのか、偶然マンションズの二人がやってきた。今日は吉祥寺でライブがあるようだ。 アキラ君に「貰うのも悪いから、お礼させて」と言ったのだが、「大事にしてくれればいいから」と受け取ってくれなかった。なんと心根の優しい子なのだろう。10歳若ければ、熱をあげていただろう。買うより大事に活用しなければいけない気持ちになる。
 ムーチョとアキラ君を伴い、楽器屋へ。2件ほど見て回り、必要なモノをそろえ、メンテナンスの指南をうける。雨だというのに大変な大荷物である。そのまま曙橋へむかう。
 稽古後、家に帰ればいいのに、大荷物を持って濡れながら仲良しの人の所へ泊まりに行く。夜中に、既に可愛くて仕方なくなった代物を念入りに磨き、メンテナンスをした。ドキドキして眠れない。

|

« CM撮影 | トップページ | 寝るのも起きるのも嫌い »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己判断に自信がない:

« CM撮影 | トップページ | 寝るのも起きるのも嫌い »