« 丹波哲郎の加齢臭 | トップページ | 本番で間違えなかったことはない »

眠れないし眠らない

 寝不足続きなので沢山寝ようと思ったのに、朝早くに父から電話。二度寝しようと試みるが、目が冴えてしまう。仕方なしに掃除や洗濯をして、アコーディオンに励む。アコーディオンは弾いていると、よく眠くなる。以前富士急ハイランドのお化け屋敷で働いていた時、休憩時間に練習していると、周りはばたばた寝入ってしまった。友達が泊まりに来たときも朝練習していると、良く眠れると言われる。そういう効果があるらしい。しかし、弾くのは重労働なのだ。10キロもあるものを抱えて、蛇腹を押したり弾いたりするのだ。冬でも汗をかく。それなのに、弾いていると眠くなってしまうから不思議だ。折角眠くなったが、出かけなければならない時間になってしまった。
 稽古では昨日に引き続き、歌のシーン。しかし、昨日考えた振り付けは影も形もなくなっていた。パクチーという徒名の生徒さんが、「ここだけ残ってますよ」と一ヶ所だけ踊って見せてくれた。気を遣ってくれているようだ。少し残念だったが、こんなことはよくあることだ。昨日楽しく踊っただけでも、考えた価値はある。気を使わせてしまったことの方が申し訳ない。
 今日こそ早く寝ようと張り切っていたのに、今は既に夜中の3時。明日は昼から稽古。またしても寝不足の予感。

|

« 丹波哲郎の加齢臭 | トップページ | 本番で間違えなかったことはない »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眠れないし眠らない:

« 丹波哲郎の加齢臭 | トップページ | 本番で間違えなかったことはない »