« 稽古初日 | トップページ | ゆうかちんと呼んでください »

スイッチが入らない

 久しぶりに良く寝た。かえって怠くなり、常に眠い。疲れが貯まっているときに、たくさん寝ると、余計疲れを感じる事が多い。きっと、今は休んでいいらしいという信号が体に送られて、いろいろな所を治そうとするからだと思う。こういうときはなかなか、スイッチが入らない。予約をしていた、歯科医院に行かなければならない。高田馬場まで電車で行くのは、乗り換えを考えるとお金と時間が無駄だ。自転車で行くことにする。
 新しい詰め物が完成して、入れてもらう。歯科衛生士さんが、歯石をとりつつ、デンタルフロスや歯間ブラシ使い方を説明してくれた。その時「あら、これ何かしら」と言い、不安になる。どうやら、以前抜いた歯の欠片が、歯肉に埋まり込んでいたらしい。確かに常に違和感を感じる所であった。硬いものが刺さっているのは知っていたが、何やら恐ろしくて、黙っていたのだ。急きょ麻酔を打たれ、 欠片を抜くことになった。少し出血したが、たいしたことにはならなかった。
 歯科医院を出ると、外は雨。途方にくれながら、駅まで自転車にのる。ずぶぬれだ。 傘とタオルを買って、山の手線で新宿に。故障しているウォークマンをヨドバシカメラに修理に出すのだ。インナーチャイルドの稽古中、かばんにMDウォークマンとペットボトルのお茶を入れていて、蓋がゆるんだのか、かばんからお茶が滴る程の事態になった事があった。川田希ちゃん、後藤飛鳥ちゃん、長尾純子ちゃんに助けられ、荷物を紙袋に入れ替えたり、タオルでふいてもらったりした。その時は故障していなかったので、みんなで喜んだのだが、帰宅したら動かなくなっていたのだ。
 早めに修理に出さないと、使い物にならなくなる。今まで、数多くの電化製品をずぼらなせいで駄目にしてきた。ヨドバシカメラに修理に出したくらいで、 自分が少し偉くなった気がする。いい気持ちになって、店を出ようとすると、店員さんが追いかけてきた。先程買った傘を忘れていた。
 再び高田馬場へ。傘を差しながら、自転車を漕ぐのはしんどいと気を引き締めた。 しかし、雨は止んでいた。実質傘をさしたのは20メートルくらいの距離だった。電車賃節約のためであったのに、ろくに差しもしない傘とタオルを買ってしまった。そのやるせなさは帰宅後のアコーディオン練習にぶつけることにする。

|

« 稽古初日 | トップページ | ゆうかちんと呼んでください »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイッチが入らない:

« 稽古初日 | トップページ | ゆうかちんと呼んでください »