« 芝居しすぎ | トップページ | 伴侶は悪臭を放たないほうが好ましい »

ライダージャンプ

 THEATER TOPSにウォーキングスタッフの「SPACER~スぺーサー~」を観に行く。平日のマチネなので空いていた。制作の石井久美子さんとは、10年程前にお芝居で共演したことがあるのだ。阿佐ヶ谷スパイダースの伊達君も出るので、久美ちゃんから電話を貰う。非常に懐かしい。元々可愛らしい人だったが、あまり変わっていなかった。
 伊達君が大活躍していた。シリアスな芝居もいけていて、羨ましい。シリアスな芝居がやりたいと言い続け、10年以上やっていない。今やろうとしても、 相当苦労するだろう。高校時代は演劇同好会で嬉々として、マルグリットとか、ユーニスとかいう名前のシリアスな役をやっていたのだ。包丁を持って「ライダージャンプ!」と叫んでイスから飛び降りて死ぬという、忌まわしいこともやってはいたが。最早恥ずかしくて、誰かに監禁されたり、ナイフを突きつけられているといった名目が無ければ真面目な演技は出来ないかもしれない。

|

« 芝居しすぎ | トップページ | 伴侶は悪臭を放たないほうが好ましい »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライダージャンプ:

« 芝居しすぎ | トップページ | 伴侶は悪臭を放たないほうが好ましい »