« 毛皮族初体験 | トップページ | 廃人 »

気持ちがすさんでいるのは、飲み過ぎのせいかもしれない

 久しぶりに歯科医院に行く。時間を勘違いして、一時間早く来てしまった。歯科医院の後、練馬区役所に行く予定があったので、その日の計画が狂い混乱する。2時から3時までに治療を終え、区役所の用事を終え帰って一時間ほどアコーディオンの練習をしてから、渋谷にSLAPSTICKSを観に行く予定だった。アコーディオンを削らなければならない。
 空いた時間にインドカレー屋に行き、えびのカレーを注文。ライスを頼んだのだが、ナンとのハーフアンドハーフを進められ、その指示に従う。私が入ってすぐ、向かいの席に相席で女性が座った。他にも席はたくさん在るのに、順番に詰め込んでいるようだ。店員に現地の人が多い。なんとなく相席が嫌だと感じる生理的感覚に対応する、細やかさが感じられない。合理的だけど、がさつなお店であった。不愉快に感じていた上、向かいの女性は嫌いなタイプの顔つきをしていた。10人並みの器量なのだが、自分が結構綺麗と勘違いしている匂いがした。ナンを食べてるときの顔つきで、そう確信した。綺麗な顔で食事をしようと、常に意識しているのが、かえって醜く感じられる。「ナンなんか食っていい気になりやがって」と筋違いに毒ずきながら、自分もナンを食べていた。気持ちがすさんでいるのは、疲労のせいかもしれない。親切で良い人なのかもしれないのだが。
 治療を終え、急いで練馬区役所へ。いったん家へ帰る。お風呂に入り、すぐさま渋谷のパルコへ。3日連続で観劇は流石にきつい。楽しめるか不安に感じたが、すぐにその不安は消し飛んだ。観る努力を一切しないで、物語の世界に連れていってもらい、集中している間に3時間たった。こんなことは珍しい。私生活では何かと面倒を観て貰っている中坪由起子嬢が、素敵な女優さんだと改めて感じた。大好きな峯村りえっこちゃんは、やっぱり胸がキュンとするほど可愛かった。村岡希美さんの異様な面白さもつぼにはまった。ドラマでこの子は誰?とチェックした事のあるともさかりえさんは、すっかり大人らしく素敵な女性を自然に演じていてときめいた。
 終演後、中坪さん、村岡さん、種子さん、一緒に観に行った川田希さん、ケラさんと飲みに行った。4日連続で飲んでいる。終電を逃した。途中から記憶が曖昧なのだが、ケラさんに一行レビューで実名で書きこみをする約束をしたような気がする。パソコンをうまく使いこなせない私に、書きこみなどが出来るのか不安だが、日記を書き終えたら、挑戦してみよう。

|

« 毛皮族初体験 | トップページ | 廃人 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちがすさんでいるのは、飲み過ぎのせいかもしれない:

« 毛皮族初体験 | トップページ | 廃人 »