« 寝言のような未来を語りあう | トップページ | 気持ちがすさんでいるのは、飲み過ぎのせいかもしれない »

毛皮族初体験

 毛皮族初体験。大好きな澤田育子ちゃん、去年映画の撮影で一緒だった、町田マリーさん、イベントで少しだけお話しして、猫のホテルの座長祭りでただ者では無いカリスマ性を放っていた江本純子さんが目当て。長いと評判を聞いていたが、かなりの立ち観客。男性客が多い。しょっぱなから、江本さんのジュリー。お芝居の内容はよく分からないものの、露出度の高い女の子達がハイテンションで歌い踊る様に爽やかな感銘を受けた。半裸の子達を観ていると、かえっていやらしさを感じない。肉肉しい体つきの女の子が多かったので、無償にハンバーガーを食べたくなった。しかし、暑い場内で3時間観ていると、のぼせてきて一生ここから出られないような錯覚に陥った。お目当ての3人は流石に素敵であった。
 野村朋子さんも同じ回を観ていて、二人でファーストキッチンへ。互いの感想などを言いあい、庄屋へ向かう。一番のりを避けるべく時間をつぶしたのに、まだ誰もいなかった。出演者でもないのにのうのうと飲んでるのも、気が引ける。ひとしきり人が集まるまで、中途半端な所に座り二人でもじもじしていた。本当は堂々と飲んでいたほうが、周りに気を使わせなかったりする。しかし、私も野村さんも小心なのだ。
 この日もスラップスティックスを観てきた村松君が飲みに来た。彼とは3日連続会っている。のぐおさんは離れた席についた。案の定あまりお話しないで帰る時間がきてしまった。

|

« 寝言のような未来を語りあう | トップページ | 気持ちがすさんでいるのは、飲み過ぎのせいかもしれない »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毛皮族初体験:

« 寝言のような未来を語りあう | トップページ | 気持ちがすさんでいるのは、飲み過ぎのせいかもしれない »