« あさって初日だと言うのに | トップページ | 居酒屋オールソフトドリンク処女 »

innerchild初日

 今日は初日である。雪が降るとの情報もあったが、一か八かで自転車で、中野ザ・ポケットへ向かう。風邪で運動不足なので、アップがわりである。
 場当たり、ゲネを終えたらあっという間に本番であった。今回、台本が出来てからの稽古量はかなり少なかった。台詞も普段使わない、時代劇調のものだったので、言いながら自分でも意味が分からなくなる事が多い。普段はあまり緊張しないのだが、今日は少し緊張ぎみだった。ゲネで咳き込みそうになり、悶絶しながら台詞を言ったりしていたので、本番前には咳止めを服用。時折朦朧としたものの、無事初日を終える事が出来た。
 今日は、今奈良君が観にきてくれた。初日でうちひしがれていたのを、無理矢理のように励ましてもらう。私は常に不安で一杯なので、よく無理矢理人に励ましてもらう。終演後あまり不安そうにしているのも、格好悪いのでもう少し堂々としたいのだが。
 初日打ち上げはすずめのお宿であった。今日はかなり大人数で、大半は知らない人であった。小手君と川田さんの傍に座ったのだが、いつの間にか、出演者の友人の初対面の人と話し込んでしまった。その人は、今片思いしている人がいて、アプローチをしているのだけれど、いまいち進展しない、どうしたらいいだろう、っというような事を言っていた。私も女性として、「あからさまに気があるような態度を取ると、警戒されますよ。あら、私に気があるみたいだけど、気のせいかしら?と思わせるのが一番効果的ですよ。」と、糞の役にも立たないような抽象的な助言などをしていた。片思いしている女性には彼氏がいるようなので、道は険しそうであった。しかし、いい加減なアドバイスしか出来なかったせいもあり、ぜひうまく行って欲しいと思った。
 ちょっとタイプな人ともお話をしたのだが、そういう状態は疲れるし、どうしたらいいか分からなくなるので帰る事にした。帰りは前田君と一緒。彼も江古田自転車メイトなのだ。行きは孤独で長く感じた道のりも、二人で談笑しながらだととても近く感じた。

|

« あさって初日だと言うのに | トップページ | 居酒屋オールソフトドリンク処女 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: innerchild初日:

« あさって初日だと言うのに | トップページ | 居酒屋オールソフトドリンク処女 »